日頃のスキンケア

世の中には様々な肌質の人がいます。油が出やすいオイリー肌や乾燥しやすい乾燥肌などがありますが、その大変さは本人にしかわからないものです。
オイリー肌向けの化粧品や乾燥肌向けの化粧品なども多く出ており、それぞれの肌質で悩む女性が飛びついて購入しています。
使用する化粧品も大切ですが、最も重要になるのは日頃のスキンケアです。ベースが良くないと、専用の化粧品を使っても肌に上手く馴染んでくれないのです。
ですので、寝る前のスキンケアを怠らないようにします。高い化粧水を少しずつ使うよりも、安い化粧水を豪快に使った方が肌に浸透しやすいです。化粧水はもったいぶらずに使用します。
豪快に使うのは大切ですが、ただ肌に叩き込めば良いという訳ではないので要注意です。しっかりと肌に浸透させるように、手のひらで顔全体を覆って優しく押さえます。
2、3回繰り返し、手のひらに頬が吸い付いてくるようなら水分が浸透した合図なので、その水分を逃がさないように今度は保湿を行います。ここが最も重要な工程となります。
化粧水の後は乳液を塗るのが一般的ですが、最近では保湿ジェルに注目が浴びています。ジェルは液状ではないので肌に留まりやすく、しっかりと保湿効果があるのです。
乳液や保湿ジェルは沢山塗れば良いという訳ではありません。塗りすぎると油っぽくなる場合があります。肌質によって塗る量は変わるので、様子を見ながら適切な量を見極めると良いでしょう。

長時間のキープ

たっぷりの化粧水の後に保湿ジェルで潤いを閉じ込めてあげると、肌のハリやツヤが長時間保つ事が出来ます。日頃のスキンケアが最も重要となるので、毎日欠かさずに行うようにします。

Read more

適した量

保湿ジェルには水分に蓋をして蒸発を防ぐ役割がありますが、塗りすぎると意味がありません。その人の肌質に適した量があるので、少しずつ塗って確かめていく事が大切です。

Read more

蓋をする

化粧水を使って肌に沢山の水分を浸透させても、その水分を逃がしてしまうと勿体無いので避けるべきです。そうならない為には乳液や保湿ジェルでしっかりと蓋をする必要があるのです。

Read more

水分量を保つ

化粧水の後に乳液や保湿ジェルを塗るのと塗らないのとでは大きな差が出ます。夜のスキンケアの効果は、朝起きてから気付きます。正しく行っていれば水分量を保てているのです。

Read more

オススメリンク

保湿完全ガイド

乾燥肌に悩んでいる貴女にもピッタリ!保湿化粧水が、肌内部にまで潤いを与えてくれますよ。プルプル肌が嬉しいですね。